今のところ最大の発見は

骨折してもお風呂に入れる!

病院でも

「ビニールでも巻いて、シャワーで我慢して下さい」

なんて言われて

「しょうがないかぁ」

とだめもとで調べたら、あるんですね。お風呂用のカバーが!

いやぁ。探すのなかなか大変でした。
骨折 入浴 などのワードで検索されないこと!?

他にもストッキングタイプのようなものもあるらしいですが
すぐに破れたという話もあって
色々探しました。

そこでみつけたのが、 コレ 。温泉でもおばさまたちに質問攻めにあいました。
年配の方は、転んだだけでも骨折しちゃうみたいで、

「お風呂に入れなくてたいへんだったのよ。どこで買ったの?」
「インターネットで、探して〜」
「…」

ネットと聞いた時点でおばさま固まってしまった。
ありゃりゃ残念。商品名を覚えてなかったので教えてあげられなくてごめんね。親切にしてくれたのに。うぅ。

写真だとわかりづらいですけど、ビニールの厚みもしっかり!
ええっとプールで使う浮き輪とかくらいの厚みがあって、ちょっとやそっとでは破れません。

心配なのが足との境目。そこは医療用のゴムで防水性もばっちり!
どれくらいばっちりかっていうと
なんと!湯船にも入れるんです。

コツがあって、其の壱、ゴム部分は外側に折り返しておくこと
そして、空気が入っているので足が浮きますから
少しずつお湯に入れて空気を抜きながら入ればばっちりです

ゴムの硬化は最低でも6-8週間は保証されているみたい(米国のページで確認)

着脱も簡単で、はくだけですから、毎回ビニールを巻いたり、水漏れを心配したりせずに簡単・安心でお風呂に入れますね!
寒い冬には用意でもたもたしたら風邪ひきかねないし!

買ってよかった品です♪

足だけでも3タイプあって、くるぶしを覆うもの、ヒザまで、ヒザ上、と選べます。
他に、手用もあるので場所に応じて選んで

くれぐれも、転倒には気をつけて下さいねっ。


石膏とかのギプスでも大丈夫なように足を入れる部分は大きめになっていますが、詳しくはサイズで確認して下さい。
足を入れる部分は円形で、外側がプラスチックなので太すぎる足だと入らない可能性があります。
が元はアメリカンサイズだから、バイクに乗るような体型の人は大丈夫かと

ちなみに私156cmの身長で、Mサイズだと、ヒザ上にゴムの位置がきました。
参考までに

やっぱりたまには湯船にもつかりたいし、シャワーくらい手軽に浴びたいですよねぃ。

足用・手用、それぞれあるよ

骨折日記はこちら に少しずつUPして行こうと思ってます。過去日記になるでしょうが…
もし、いつか骨折しちゃったら 参考にして下さい。とほほ

2007/4/11骨折