坂道発進

坂道発進

検定基準
坂の勾配は約10%の道路を使用し、上り坂の途中で一時停止をする。停止目標はパイロンや停止線によって指定されている。停止時に車体が後退しないよう、しっかりと後ろブレーキをかけておく。安全確認後なめらかに発進する。坂の頂上付近は徐行場所なのでゆっくりと通過すること。
ポイント
 
減点 採点基準
検定中止
  1. 転倒 
    足をついて転倒を防止した場合も含む。
  2. 一時不停止 
    2m未満の範囲で止まらない。
  3. 逆行(大) 
    停止位置から1m以上後退した場合。
  4. 発進不能 
    1車長の間で4回エンストした。明らかに技量未熟のため1分過ぎてもエンジン始動、または発進が出来ない。
  5. 追い越し違反 
    上り坂の頂上付近、または勾配の急な下り坂で追い越した。
20点
  1. 逆行(中) 
    停止位置から0.5m〜1m未満逆行した。
  2. 車間距離不保持 
    停止時の車間間隔を1.5m以上保たなかった。
10点
  1. ふらつき(小) 
    バランスの崩れを立て直すため、足をついたとき。
  2. 前輪ブレーキ不使用 
    前輪ブレーキを使用しなかったり、前後ブレーキを同時に使用しないとき。
  3. 逆行(小) 
    停止位置から0.3m〜0.5m未満逆行したとき
  4. 安全不確認 
    直接目視で後方確認しないとき。
  5. 発進手間取り 
    5秒以内に発進しないとき。
5点
  1. 発進合図不良 
    右側の方向指示期を操作しないとき、または消し忘れ。
  2. アクセルむら 
    ノッキング。空ぶかし3000回転以上。急発進エンスト。操作不良のためエンジン停止。
  3. 制動操作不良 
    右足で発進、または停止した
  4. 停止位置不適 
    停止線に対して2m以上手前で停止した場合。停止目標から0.3m以上離れて停止した。
  5. 変速機操作不良 
    発進時のギア選択を誤った場合。
ムービーで見る(byYAMAHA)サイズ484KB/QuickTimeが必要です/開いたら再生ボタンを押して下さい
By [大自二]虎の巻