046.ユーザー車検奮闘記  
  • 普通二輪  ユーザー車検奮戦記  〜  多摩陸運事務所編 

  • 3.車検当日 
      (1)納税証明 
      (2)陸運事務所への受付け 
      (3)作業 
      (2)運事務所への受付け 
      • (1)を終えた後、書類を持ってユーザー車検窓口へ行きます。

      • 多摩陸事の場合、5番窓口となります。そこで、「ユーザー車検お願いします」と言うと「書類見せて下さい」と言われますので、見てもらいます。 

        実は私の場合、何も分からなかったので、(1)をやらずにいきなり(2)へ行ってしまいました。そこで、「納税証明がまだじゃないですか」、「予約は取ったんですか?」、「これは鉛筆じゃだめです、ボールペンで書いて下さい」とかいろいろ言われまして、「初めてだからわからねぇんだよ」 
        と言いたいところを我慢して、「ハイハイ」と聞いていました。

       
      • この様な経緯があったので、(1)を最初にもってきた訳です。(他の陸事なら説明してくれるかもしれませんね。解説ビデオ等は無かったです。)
       
      • それから、予約する際は予約番号というものがありますが、「予約している」と応えただけで、予約番号の提示は無かったですね。(どういうこっちゃ?)
       
        それから、私の場合現時点での自賠責保険証を忘れてしまい、「それがないと今日車検は出ないよ。検査は受けられるけどね」と言われたのでした。トホホ・・・。まぁ、自賠責保険証は家にある事だし、とりあえず検査だけでも済ませてしまおうと思い気持ちを切り替えた。 
        ◆普通二輪  ユーザー車検奮戦記  〜  多摩陸運事務所編◆
        私のバイク 
        前日までにやっておく事 
        納税証明/陸運事務所への受付け/作業
        教訓
        ◆Reported By.渡邊康昭◆
    [1998/06/10]
       
    mikukyuめやす達mikukyu