046.ユーザー車検奮闘記  
普通二輪  ユーザー車検奮戦記  〜  多摩陸運事務所編 
4.教訓 
このようなドラマで、無事に初ユーザー車検を取る事が出来たのでした。 
反省の意味を含めて下記に教訓を述べます。 
(1)改造品の車検適合チェックは忘れずに。 
  • ノーマル車であれば必要ありませんが。 
 
(2)整備点検だけ受けましょう 
  • バイクを最良の状態に保つ為にも、定期的な整備は必要です。
  • 車検前にも受けていれば変な気を使う心配もありません。 
 
(3)必要書類はボールペンで 
  • 鉛筆でも問題無い用紙もありますが、分けて書く必要もないので全部ボールペンで書きましょう。それから、記入は前日までに済ませて置きましょう。 
  • 私の場合、当日の朝になっておもむろに書き始めましたが、結構時間がかかるものです。特に車検日の午前を予約している方は尚更です。 
  •  
    (4)早く行って、早く済ませる 
    • 私の場合、午前中で済ませる予定でしたが、トラブルもあり結局午後に食い込んでしまいました。何も問題がなければ全部で30分ぐらいで済みます(空いていれば)。何か問題が発生した場合でも、開始時刻が早ければ当日中にやっつけられます。
    • 早め、早めを心掛けましょう。 
     
    と言う事で、私の車検奮戦記をこれで終わります。 
    長文、乱文、乱筆失礼しました。 
    2年後はもっとスマートにやっつけるぞ!! 
     
    ◆普通二輪  ユーザー車検奮戦記  〜  多摩陸運事務所編◆
    私のバイク 
    前日までにやっておく事 
    納税証明/陸運事務所への受付け/作業
    教訓
    ◆Reported By.渡邊康昭◆
    [1998/06/10]
       
    mikukyuめやす達mikukyu