066.「ものすごくにらまれていた」なんて  
こんにちは、塚本です。 
 バイク雑誌はアダルティーな本のとなりというのは、世界各国のお約束のよう 
です。(確かめてないけど) 
私は雑誌を買うときにわざと表紙を回りの人たちに見えるようにしてから、読み 
始めます。レジでも必ず表紙が上にくるように置きます。別に堂々と読んでもい 
い年なんですが、なんとなく・ 
 アダルティーな雑誌のそばにいる女性は、そこに用事がある方々から、ものす 
ごくにらまれてると思いますよ。 

 レンタバイク借りるという方法もあるんですね。そうすれば九州や北海道でも 
楽に乗れますね。伊豆から帰られましたら、ツーリング記なんか聞かせて下さい 
ね。楽しみにしています。 
うーん。にらまれていたなんて、しかも「ものすごく」。本屋さんもビデオやさんみたいにその手の雑誌は隔離してほしいものです。

 島でレンタバイクに乗りました。といっても原付ですけども風が気持ちよかったです。周囲が22Kmしかなく、半日で一周できました。船は満員でしたが島の浜はどこもお盆とは思えないほどがらがらで、到着した日に島を一周して目を付けていたポイントでシュノーケリングを楽しみました。伊豆七島1といわれる透明度だけあってそこらのプールより水がきれい。魚もたくさん泳いでいました。そのポイントへは車かバイクでないといけない場所でしたのでレンタルして良かったことその1でした。

 山の上のビューポイントへの道中も空いていて途中すれ違った車は1台だけ。バイクで走っていると、甲羅干しをしていたトカゲが道を譲ってくれました。それも1mおきくらいに何匹も居たのでした。(山道ぶぶんだけです)

 海がとてもきれいで、2つある港へ釣りの様子をこれまたバイクでのぞきに入ったのですが、とても堤防とは思えないサイズのしかけを使っていました。翌日竿を出したときには持参した小さいうきをコソコソ出して使いました。それでも50cmオーバーの大物?をひっかけることができて普段、勝浦や下田の堤防で5〜10cmサイズをねらっている私としては大物をしとめて大満足。(取り込みでタモが壊れて逃げられたけど)

 よかったこと。
風を感じられる。知らない狭い道もへっちゃら。水着で温泉へ直行。駐車場所を気にせず見つけたお店へ入れる。のんびり海を見ながら走っていても地元の車に抜かしてもらえる。などなど自然がいっぱいの島へ行ったら車よりバイクがお勧めです。

[1998/08/17]
   
mikukyuめやす達mikukyu