116.098続報3段階終了まで  
<name>papachi 
<性別> 男 
<年齢>31 
<ジャンル>教習レポート 
<ジャンルその他>098の続報(3段階終了まで) 
<message>

 ご無沙汰しています。098の続報です。 
 

□ 1段階 

 乗車姿勢,車両の取り扱い,直線を行ったり来たり(ここでは「増減速」と称して以降の教習の基本 
となります。),中免持ちには退屈な1時間です。ただし,ニーグリップや視線のおきかたなどが厳し 
くチェックされます。 
 まぁ,オーバーする人はいないでしょう。 
 

□ 2段階 

 基本事項は全てやります。特に「制動(前後輪ブレーキ使用)の後,車速とギアの関係が合わなくなったからシフトダウンする。」は鉄則です。先にシフトダウンしてエンジンブレーキを使うと厳しく注意されます。 
 最終時間には練習(検定)コースでのルール(ローカルを含む)説明を受けた後,誘導無しに近い状態で走ります。 
 コースは完璧に覚えておいてローカルルールだけ頭に入れればいいようにしておきましょう。 
 

□ 3段階 

 A・B二つあるコースを指導員のチェックを受けながら走行します。当然の事ながら四輪の教習も行われているため思ったようにコースを回ることは出来ません。 
 S字の出口,優先道路内で発進に手間取っている四輪を5分(気分的にね。)近く待ったこともあります。 
 一度は身振りで四輪の指導員に対して「先に行かせて欲しい。」とやったこともあります。 
 本コースでの練習は3段階のみと言ってもいいほどなので,ローカルルールに重点を絞って密度の濃い練習を心がけた方がよさそうです。 
 

□ 予約状況 

 予約は,5日先までのうち1時間のみです。勤め人が多いのか,平日6:40からの時間が人気です。この季節になると最終の7:40からの時間はキツイのですが,皆さん必死です。まず,空きはありません。 
 土日を比べると,比較的,土曜日が空いているようです。(あくまで比較してですからね。) 
 教習は,原簿に書かれている項目毎に指導員1人当たり2人の教習生の予約を取ります。従って,カウンターに並んだ順に早く(近い日にちに)予約が取れる(乗れる)わけではありません。 
 

□ キャンセル状況 

 雨天の最終時間でもなかなかキャンセルは出ません。 
 ただし,予約状況にも書いたとおり,「原簿に書かれている項目毎・・・。」ですからある時間にAさんが2段階3項目の予約を入れたが,他の人は時間が合わないか項目が合わなくて一人しかいない。そこへ同じ項目を受けたいキャンセル待ちのBさんが来て原簿を出したら「Bさん,乗れますから準備して下さい。」メデタシ,メデタシ・・・・。となります。 
 ただし,今,持っている予約は2段階3項目ですから一旦キャンセルになり,改めて2段階4項目の予約を取ることになります。 
 結果的に良い方にハマれば毎日のように乗れ,悪い方にハマれば1週間近く乗れないことになります。聞いた話では「日曜日にキャンセル待ちして6時間待ったけど乗れなかった。」人もいるそうです。 

 寒くなってきました。教習中の方も街乗りの方も風邪をひかないよう頑張りましょう。 
Y(^-^)b   
tora

[1998/11/10]
 
       
 
nikukyuめやす達mikukyu