210.203補足:任意保険  
  毎度こまめな更新作業、恐れ入ります。

余計な事とは思いつつ、203のコメントに若干補足します。

普通乗用車と自動二輪車の任意保険についは、保険種別は同じですが保険登録車輌が異なりますので、保険料率に差が出ます。(これが自動車と保険料が異なる理由です。)この保険料率は、過去の事故事例等から事故率を求めて算定されるもので(何年に一回か見直しがあります。)、自動二輪車は第二当事者(事故を起こされた方の立場。)の比率が多い為、保険金支払額が自動車より少ないので、保険掛け金も大分低くなっています。

但し、近年、大型自動二輪車の事故が急増している事から、加入者の立場としては面白くない内容の改訂が行われる可能性があります。(自爆、歩行者への追突、車等の物損が事故原因の上位を占めているそうです。私も含めてですが大型二輪所持者は自分の首を絞める事にならない様、充分に注意をしましょう。)

又、今話題の外資系保険ですが、自動二輪車自体扱っていないところもあり、加えて”リスク細分型”ですから、当然、条件が厳しくなる訳で、場合によっては日本の保険会社よりも割高になる事もある様です。私の周囲でも未だ、外資に加入して得をしたという声は聞こえませんし、実際に保険を乗り換えた人も居ません。

重複しますが、上記の様に事故が増加傾向にある事は、保険掛金の上昇に直結する事ですから、自覚を持った運転が要求されます。日本から一日も早く、”バイクは厄介者”という先入観を取り払う努力をみんなでして行きましょう。

以上
tora山田さん。毎度ヘルプ有り難うございます。そうですね、「自覚を持った運転」で「厄介者」意識を取り払いましょう。私は譲ってもらったときや、直前の車が急に停止した際などに割り込み?させてもらった時、余裕があればできるだけ片手を上げたり、会釈で挨拶を心がけています。
これって、ちょっとしたことですが、車を運転しているときにされると印象がだいぶ違うんですよね。山田さんの意見に大賛成。みんなでがんばりましょう。
[1999/03/25
         
 
nikukyuめやす達mikukyu