248.○○○ライダースクール[詳細レポ]  

★★★ 5/25(火) 2段階4回目 ★★★

今回は給料日と言う事も有り、残業無し日となっている事から17:30には会社を出て、最後の教習時間をキャンセル待ちする事にしたのであった。この時間はまだ乗った事が無く、混んでいるのか空いているのかも判断付かないので、まぁ、駄目で元々と言った軽い気分で来たのであった。ところがどうであろう、またキャンセル待ちに乗れるではないか!う〜ん、効率良いねぇ。なんかほんとに運をここで消化しているのではないかと思われるくらいである。

教習生メンバーは私の他に1名と、教官1人の構成。良く見ると結構バイクが余っており、教習生も少ない。要は人が少ないだけか・・・。

「今回は回避と体験走行ね。」と言う事で、2Fコースに上がり回避の練習。教官、他の人、私の順で、他に誰も走っていない2Fコースをビュンビュン走る。外周コースをぶっ飛ばしているだけなので非常に気持ちが良い。その後で、教官が回避した方向に対し、2番目の人が反対に回避し、その反対に私が回避するといった練習を行なった。以前、普通二輪の教習では旗を持った教官が居て、旗を振った方向に回避したり、逆の方向に回避したりという練習を行なったが、今回は前に走っている車と逆の方向へと言う事でなかなか面白かった。2人ともミスは一度も無く、もういいといったところで体験走行に突入。

体験走行とは何であろうかと不思議に思っていたところ、まぁ何て言うか、この時にしか出来ないような遊び感覚なメニュー(?)で走行する事だったのでした。先ずは、高速コーナーリング。内側のコースの一部で、普段はのほほんと走るコースを、いつもより若干速い速度でバイクをバンクさせて走行すると言うもの。姿勢は自然とリーンインで。こういう時に出ますよね、大型の威圧感というか迫力というか。他に誰も走っていないので、気持ち良く飛ばせました。う〜ん、欲しくなる。

続いて、不均等スラローム。コース上にスラローム用のパイロンが等間隔立っているが、この通りにスラロームを行なうのではなく、回避と同じように3台連続して走り、今度は前の車と同じようにパイロンを通過させていく。これは瞬時の状況判断で車をコントロールする練習だそうです。これも面白かったですね。要は進路変更等で低速・確認といった走りより、今回みたいに気ままに走れると二輪の醍醐味が味わえますよね。四輪じゃこうはいかないでしょう。

2Fコースでこれらの他に一本橋、波状路の練習を行い、1Fコースへ降りた。1Fコースでは、8の字のエリアを使って低速時のコーナーリング姿勢と言う事で、リーンイン、ウィズ、アウト全てについて練習しました。

その後はお決まりの一本橋とスラロームの反復練習で、今回は終了となりました。今までの教習の中で今回が一番リラックス出来て、面白い内容でしたね。

次回はシミュレータ教習だそうです。何だ?シミュレータって?もしかしてゲーセンにある様なものなのかな?


もくじ
01.5/14(金) 入所手続きその1
02.5/15(土) 入所手続きその2
03.5/17(月) 1段階1回目
04.5/18(火) 1段階2回目
05.5/19(水) 1段階3回目
06.5/20(木) 1段階4回目
07.5/21(金) 1段階5回目
08.5/22(土) 2段階1回目
09.5/22(土) 2段階2回目

10.5/25(火) 2段階3回目
11.5/25(火) 2段階4回目
12.5/27(木) 2段階5回目
13.5/28(金) 2段階6回目
14.5/31(月) 2段階7回目
15.6/01(火) 卒検1回目
16.教習顛末
17.personal data


[1999/06/01]
         
 
nikukyuめやす達mikukyu