248.○○○ライダースクール[詳細レポ]  


★★★ 5/27(木) 2段階5回目 ★★★

今回は何と、会社を午前半休取って来てしまいました。と言うのは、今回はシミュレータ教習であるのだが、このシミュレータが1台しかなく、1回の教習で3名まで、大型・普通共用という非常に競争率が激しいもので、前回の火曜日に予約を取った時点では土曜まで空いていないと通告された。取りあえず土曜日に予約は取ったものの、4日間も教習を空けたくないので、急遽昨日の日に連絡を取ってこの日に予約を取ったのでした。

教習生メンバーは私の他に1名と、教官1人の構成。良く見ると別の教習生は前回の教習で同じだった人。彼もやはり時間を空けたくないと思い、この日に予約したのだろうか?歳は私と余り変らないのではないか?(と言う事は彼も休暇を取ったか???)

さてシミュレータ教習ですが、一体これは何でしょう???外観はゲーセンにあるのと余り変らず。一応有名メーカH社製で、価格は何と1,500万円!、と教官が申しておりました。内容は危険時の運転(言葉が変だ)と言う事ですが、二輪は路上教習が無いので、シミュレータでカバーしているそうです。

取りあえず簡単な操作方法を教えてもらい乗車となった訳ですが、思う様にバンクしてくれない。バンクさせるには曲がりたい方向の足に荷重をかけなければならないらしく、普段バンクさせる為にこの様な荷重のかけ方は行なっていないので、慣れるのに一苦労でした。(私は練習走行中に転倒させました(笑))

練習走行が済み、いよいよ路上シミュレーション走行となりました。要は周りの運転マナーが酷い状況下で、如何に事故に遭わずに走行できるかというものを、体に染み込ませるのが目的なのでしょう。周りの運転マナーに関しては、ある意味ゲーム感覚となってしまう為か、こんな状況ある訳無いと思えるほど良く考えたものでした。しかし、日頃から路上を走っている人間にとっては、残念ながらこのシミュレータ教習は意味の無いものでした。これも教習のカテゴリの中に含まれているのであれば、しょうがない事ですが。因みにこのシミュレータに乗っている最中に気分が悪くなる人も居るらしいですね。

次回は2段階見極めの練習走行です。なんか、ようやくここまで来たか、って言う感じですね。


もくじ
01.5/14(金) 入所手続きその1
02.5/15(土) 入所手続きその2
03.5/17(月) 1段階1回目
04.5/18(火) 1段階2回目
05.5/19(水) 1段階3回目
06.5/20(木) 1段階4回目
07.5/21(金) 1段階5回目
08.5/22(土) 2段階1回目
09.5/22(土) 2段階2回目

10.5/25(火) 2段階3回目
11.5/25(火) 2段階4回目
12.5/27(木) 2段階5回目
13.5/28(金) 2段階6回目
14.5/31(月) 2段階7回目
15.6/01(火) 卒検1回目
16.教習顛末
17.personal data


[1999/06/01]
         
 
nikukyuめやす達mikukyu