248.○○○ライダースクール[詳細レポ]  

★★★ 5/28(金) 2段階6回目 ★★★

またもや朝一番の時限で教習。今回は先日予約を取っていたので、間違いなく乗れる。教習生メンバーは私のみで、教官も1人だけのマンツーマン。

今回は2段階見極めのコース走行練習と言う事で、教習前に走行コースの説明を受ける。第2段階では走行コースがA,Bとあり、何れかが卒検コースとなる。A,Bとの違いは交差点右折位置やその後の走行ルートが若干異なるだけで、主要ポイントの走行順序などは殆ど一緒であり、受ける側にとっては非常に助かる。(色々なコースを覚える手間が省けると言う意味で・・・。)

2段階見極めのコースは「Bコース」という事で、早速コース走行に移る。この段階まで来ると細かい事をいちいち説明しなくても分かるだろ、ってな感じで説明は簡単に切上げ、1分1秒でも多く乗らせてくれる様に気遣ってくれるところはうれしい。(私が単純にこう思っているだけかもしれないが。単なる手抜きだったりして(笑))

発着点からスタート、踏切りを超えて2Fコースへと移る。1Fから2Fへ上る際に左合図を出して坂を登っていき、一時停止位置までくると「左合図出した後に確認してないよ」と注意を受ける。「左合図を出すって事は左への進路変更なんだから確認しなきゃ駄目だよ」と。う〜む、確かにここでは左合図を出すものの、確認はしていなかった様な、と言うより今まで指摘もされてなかった様な。(言い訳です。すんません。)

一時停止位置で確認し、2Fコースへ進入する際のコース手前で一旦停止し後方確認後発進しようとしたところ、「その位置じゃ確認できないよ」と。私が確認した位置では不十分で、もっと前に出て確認しない事には確認した事にはならないと。う〜む、ここの確認位置は正直言ってあまり気にしていなかったですねぇ。ここまで来るのにもう2度も指摘されてしまった。この先が思いやられる・・・。

2Fコースに入って外周を周り、右進路変更後交差点を右折する。ここのポイントは今までも指摘されていたので特に注意は無い。次はS字。信号通過後、左合図で確認後S字へ突入。S字での走行は今までも問題無く、さて次ぎは障害物回避だ、と頭で思い描いていた時に「S字出る時に後方確認してないじゃない」と注意が。「いや、確認しましたけど」と反撃すると(こういう時の反撃は全く意味の無いものと知ってはいるが)、「首が動いてなかったよ。目だけの確認は確認した事にならない。」と逆反撃されてしまった。「はぁ」と応えて障害物を回避しキープレフト位置まで戻すと、「左確認してないよ」とまたまた注意。本人はやってるつもりなのだが、どうも確認したときの首の角度が浅く、もっと横を見る感じで首を振らないといけないらしい。

ここまで要所要所で指摘事項を重ねられると、考えと行動がうまくマッチせずチグハグな運転となってしまいました。私の場合のウィークポイントは左合図後の確認動作みたいです。右方向は出来ているらしく、特に指摘はされませんでした。本人は右も左も大して差はな無いと思っているんだがなぁ。今回はやっつけられました。(意気消沈)見方を替えると今回の教官は非常に細かくチェックしてくれました。あまりにいろいろな事を言われたので、頭の中がオーバーフロー気味になり、後半では殆どボーっとしながら運転してましたね。

次回は2段階見極めです。大丈夫か、おい?

一言感想:
2段階見極めの練習走行のせいか、今回は非常に細かくチェックされました。かなり頭を悩ませてしまいましたが、これはこれで良かったんだと思います。(と、自分に言い聞かせる。)正直言うと2段階見極めに関しては難なくクリアするものと結構自身があったんですが、今回の教習でその自信も見事に打ち破られました。こんな事になるのだったら、もっと速い段階で指摘してくれれば良いのにと思ったほどでした。今回の教習で合図の後の確認を嫌って言うほど言われたので、逆に自分の弱い点がはっきりした事でそこを中心に次回はやってやろうと覚悟しました。(指摘が無かった点は出来ているいう解釈です。ほんまかいな。)う〜ん、でもかなりガックリ・・・。


もくじ
01.5/14(金) 入所手続きその1
02.5/15(土) 入所手続きその2
03.5/17(月) 1段階1回目
04.5/18(火) 1段階2回目
05.5/19(水) 1段階3回目
06.5/20(木) 1段階4回目
07.5/21(金) 1段階5回目
08.5/22(土) 2段階1回目
09.5/22(土) 2段階2回目

10.5/25(火) 2段階3回目
11.5/25(火) 2段階4回目
12.5/27(木) 2段階5回目
13.5/28(金) 2段階6回目
14.5/31(月) 2段階7回目
15.6/01(火) 卒検1回目
16.教習顛末
17.personal data


[1999/06/01]
         
 
nikukyuめやす達mikukyu