393.事故に気をつけよう  
ペンネーム = ぴょん吉
性別 = 男
年齢 = 35
出身 = 東京都
住まい = 埼玉県
ジャンル = その他
ジャンルその他 =
message =

事故ってしまいました。
こちらのページで勉強して、大型取得してはや7ヶ月。「大型は普通二輪以下の見本となる」胸に安全運転を心がけてきたんですが・・・。これから免許を取られる方に取得後の参考になればと思いまして書き込んでおります。ライディングテクとは関係ない「基本中の基本」を守らなかった為の事故でした。

昨日のことですが、バイク屋さんの帰りで家も近かったから油断してたのもあったのですが、前に群馬ナンバーのどうみても地元ではない車が道を探しながらモタモタ走ってました。家が近いこともあって右側からグイーンと抜くことはしないで、おとなしくくっついてました。車がやっと交差点に差し掛かってウィンカーなしで交差点に進入したので、車の左側から左折しちゃおうとした瞬間、いきなりウィンカーを出した車は左折して来ました。

あわててブレーキかけましたが間に合わずに車の左後ろにガガーンといっちゃいました。倒されたら巻き込まれそうだったのでバイクを車側に傾けてなんとかこらえました。こちらはミラーがポッキリ折れたのと右手の打撲。相手はドアに一文字のキズとアンテナ破損でした。

はっきりいってたいした事故じゃないんですが、こういった状況ってバイクがもっとスピードをだしているケースの方が圧倒的に多いんじゃないでしょうか。そうだったらとおもうとゾッっとします。バイクは機動性あふれる乗り物です、そりゃ混んでれば「すり抜け」もしますし、遅い車はぶち抜きたくもなります。でも、車はこちらが考えているほどバイクの存在を認識してないものなんです。(わかってんならやんなよってかんじですが)

どっちが悪かったのかなんていうつもりはありませんが、「飛ばさないから」「気をつけているから」大丈夫なんてことはないんだと、あらためて考え直したできごとでした。これが大事故ならバイク降りてしまうかもしれないし、それどころか死んでしまうことだってあります。

なんだかまとまりありませんが、今後は常に危険を伴っていることを忘れないで楽しみたいと思っています。
toraぴょん吉さん、けがは大丈夫ですか。取り返しのつかないことにならなくてよかったです。

私も今朝、隣の車線から横を見ずによってきた車が居て、危うく横から吹っ飛ばされるところでした。ぎりぎり相手が気づいて事なきを得たのですが、もし気づかなかったらこちらの反応だけでは間に合いませんでした。ちょっとした確認や相手の動きを読み間違えると即、死につながりますよね。昨日は生きていても明日もそうとは限らない。これまで運がいいだけだったかも知れません。ぴょんきちさんの話を聞いて、もっと気をつけるように心がけたいですね。

これを機に、事故や、事故に至らずともひやっとした体験をもっと紹介していきたいと考えています。車との事故の場合、バイク側が意識不明で、意識が戻ってみると車が悪いのにバイクが飛び出してきたことになっていた。とか、事故の過失割合についてあいまいな発言が記録されてしまい。その後訂正することは困難だとか。色々あるそうです。もしよかったらあなたの事故体験を聞かせてください。発言は、めやすばこからどうぞ。
[2000/04/03]
         
 
nikukyu めやす達mikukyu