437.アドバイス:ブレーキと変速  
No431へ

ブレーキは右側だけで操作します。(当たり前すぎ?)
そこで、走行時から次の点に注意して下さい。
  1. ニーグリップをしっかりして、右足の指の付け根位を常にブレーキペダルに軽く乗せ ておく。 (ニーグリップしておかないと、ブレーキ操作後の減速時に、変に体重移動を起こしてふらつくことに!)
  2. フロント・ブレーキレバーは指の関節に軽く掛けておく。

減速操作時には
  • ほぼ同時にブレーキ操作をしますが、足の方は一定の力だ踏んだらあまりその後のコントロールはしないようにして、右手のブレーキレバーで停止位置を見極めて操作すれば大丈夫。

    特に後輪のブレーキは踏みすぎるとロックしますが、急激に姿勢変化は 起こさないので(車体がしっかり立っていれば)余り心配する必要は無いと思います。また、後輪のブレーキングにより前輪側の沈み込みを少し防げるので有効に使って下さい。

    前輪側は、遊び分を「ぐっ!」それから「じわ〜」と言う感じで引いていけば感覚で判るようになりますから大丈夫です。 車と一緒で停止前に緩めればOK!
  • 停止時は停止前ににギアをローに入れて下さい。 減速時は慣れるまでギアをそのままか、一速落として半クラから完全に繋ぐようにすれば大丈夫です。

    何事も、焦らず騒がず!(^O^)
  • 加速についての変速は、家主様が言われているように・・・
    では発進時から
    1. アクセルを捻って音が変わってきたら、クラッチをそ〜っと放していく
    2. するとその加速してきたエンジン音がちょっと変わった(くぐもった)音になりバイクがゆっくり走り出します。
    3. その位置を指の関節のどの辺にどんな感じになった時かを感じて下さい。(半クラ)
    4. そこからアクセルを無理に開かず更にクラッチをそ〜っと放していくと、バイクが力強くエンジン音に比例して加速していきます。
    5. その後クラッチを完全に放し、アクセルで加速して変速時期が来たら、
    6. アクセルを戻すと同時にクラッチを切り(ここは素早く)、ギアを上げ、アクセルをゆっくり開きながらクラッチを最初に半クラに繋いだ位置近くまで「すっ」と開き、そこからまた、「そ〜っと」開くとスムーズになると思いますよ。  
今回は余り美味く説明が出来てないような・・(^^;)
tora熊吉さん、アドバイスありがとうございます。家主の山本です。なかちゃんさんどうですか?
p.s.くどくなりますが、心配なので。。
無免許の人が、ちょっと操作がわかったからって公道では練習しないようにお願いしますね。技術もそうだしルールも知らないとね。何のために免許制度があるか考えて。
[2000/06/11]
nikukyu めやす達mikukyu