754.156cm・大型を取るにわ!  
ペンネーム = 運ちゃん
性別 = 男
年齢 = 26
出身 = 徳島
住まい = 徳島市
ジャンル = 感想
ジャンル他 =
message =

昔教習指導員していました。俺の身長は、156cmあるかないかです。試験場で取得する場合、一番きつかったのが、バイクの取りまわし、引き起こしです。「バイクの免許はつくずく春か秋が一番いいな」と、つくづく思いました。何せ試験車はCB750重量210キロあり、体力勝負です。免許の取得方法として試験場ではとにかくバイクに乗れていることを印象付けましょう。乗せられているようじゃ駄目です。教習所は値段は高いですが、しっかり教えてくれるところを選んでください。バイクの乗り方のコツは、沢山あります。CB750でも、指一本で支えることが出来ます。つまり、体の中心おへそをバイクの中心におくのが理想です。それと、バイクはハンドルで操るのじゃなく、上半身で操ってください。顔の向いている方向へバイクは行こうとします。S字でも8の字走行も片手一本でコントロールできます。始めは750のビックパワーとトルクにびっくりすると思いますが、それが、大型自動二輪の醍醐味であり、それを利用して、一本橋・波状路・スラロームを走行するのです。
 長々と偉そうなことを言いましたが、練習し、体にしみこますことが、一番です。苦しくなったら、自分が好きなバイクに乗ってツーリングしてるところを想像してください。
運ちゃんより
toraこんにちは〜運ちゃんさん!
おおっ身長、私と同じくらいです。なんだか親近感がわいてます。既に。

そうなんです。走ってるときより、停まっているときがつらいのですよね。ほいでもってツーリング行った宿の駐車場が「ヂャリ」だったりしたら、足つきわるいのにずるずる滑って踏ん張ってもその足が滑って……きゃー。かっこわるくても早めに判断して降りて押して歩きます。こかした方が時間がかかってみんなに迷惑もかけるし…(言い訳?)
おっと、また話がずれてしまいました。

そうそう、苦しくなったら、「コレを乗り越えたらお花畑でツーリング(?)ハイジの世界(?)」と唱え、心の中ではとぽっぽの歌(←過去のめやす達を参照)を歌うのです。

運ちゃんさんの、体験を聞いて迷っていたアナタも教習所へGO☆です。
「運ちゃんさんありがとう」です。
投稿する
[2002/9/17]