966.振り返って大事だなぁと思ったこと
ペンネーム = びびり
性別 = 男
年齢 = 42
出身 = 大阪府
住まい = 大阪府
前回掲載番号 = 938
message =

こんにちわ。かつて小型,中型,大型二輪共通のだいじだなあ, と振り返って思うことがあります。コース覚えです。

コース熟知といっても、いく通りかやりかたがあるみたいですね。コース図の進路を 指でなぞって目でなぞる方が多いみたいですが、私は、1段階から目的地(課題)順 に覚えました。検定コースは2種類ありましたが、

出発





(中略)

急制


な,かんじです。2種類といっても、8割程は共通で、各課題への進入、離脱方法は 同じだったから、この方が覚えやすかったです。「経路なぞり覚え」よりも「次の目 的地覚え」式のほうが個人的には良かったです。

コース図は教習手帳に印刷されてました。大型二輪の部分のみを拡大コピーして4つ 折で常時携帯。そしてコース図の余白に進行課題順に書き込みしてました。経路は体 が自然に覚えるから、次はどこに行く、、を明確にしておいたほうが経験上やりやす かったです。終わった時限のものはちぎって捨てていく。卒検定コースが二枚だけ残 るわけです。
それと、悪路、4輪コース、回避、、などの特別履修項目用コースは、さっと前日に 覚えて,きれいにその日に忘れることが、卒検定コースの重点暗記には有効でした。
実際、指導員は、生まれてバイクに初めて跨った人に付きっきりだったので、二十数 年,公道を走ってるこの年齢の私は正直、ほったらかしでした。回避,悪路はしまし たが,その他の時間ほとんどはコースを流してた感じです。
 指:「検定コースは暗記してますか?」
 私:「はい、全部,暗記してます。」
 指:「検定コースをどん どん走っといてください。ちらちら,見ておきますから注意点があれば最後に言いま すので,,。」
という感じでした。たまたま,学生さんが多い繁忙期だったので,指 導員はてんてこまいで,仕方ないなと思いました。私以外の大型の人も,普段400 に乗ってて,コース覚えが完全な人は,同じ扱いでした。だから、検定の時は、どう 緊張しても間違えようがないほど、走りこめてましたし,一本橋の秒数も自然と伸び ました。結局はコース覚えがどこまでできるかが、自分の理想的に練習できるコツか と思います。

これも教習所によって違いはあると思いますが,技能は個人差があってかかる時間は 違って当たり前だと思いますが,だれしも検定合否の3割位の要素は「コース熟知」 でクリアできるし,技能や緊張をかなりカバーできると思います。教習時間は限られ てるけれど,コース叩きこみは,会社の昼休みでも,通勤電車の中でもどこでもでき る努力だと思います。


tora びびりさん、こんにちは コース覚え、そうそう大事ですね。 これから教習の方は教習の感じもつかめたかしら。 コース図はびびりさんのところのように手帳に付いている所もあるんですね。 私が通ったところは壁に貼りだしてあって、各自何段階までに覚えると書いてあった んですが、掲示に気づかず1時間無駄にしました。そしてコース図は別売でした。 と、まぁ色々ですけれどイメージトレーニングでコースを自然にたどれるようになる とより技能や法規走行に集中できますから皆さんびびりさんの投稿を参考にしてがん ばりましょー。
全ての投稿を見る-投稿する-その他のコミュニティ
[2004/08/03]

[大自二]虎の巻 Copyright (C) Since1997- OHJINI-TORANOMAKI(toranomaki.com).All rights reserved.