1004.補習で教わった波状路のコツを提供します
ペンネーム = 大自二とるぞ
性別 = 男
年齢 = 42
出身 = 茨城県
住まい = 茨城県
前回掲載番号 = 882
message =

9/11やっと卒検合格しました。
1回目 波状路で脱輪
2回目 波状路(4秒?)、一本橋(7秒)はや過ぎ、急制動リアロックの減点超過
3回目 波状路脱輪
4回目 波状路不通過(波状路自体に入れず)
5回目 合格!!!!!!

波状路が鬼門でした。練習では上手くできたのに(T_T)
補習で教わった波状路のコツを提供します。

(1)姿勢
多分、教習ではスタンディングで腰を引かないようにと教わると 思いますが、ここで忘れてはいけないのが左足のポジションです。
なんとなくステップに乗せているだけではNGです。
1速にギアを入れているので、シフトペダルの上につま先を乗せて
ステップとあわせて踏ん張ると、左足が板の上に乗っている感じに なり安定します。右足はスピード調整のため、リアブレーキを すぐ操作できる状態にしておく必要があります。但し、不要に リアブレーキを踏んでしまうと、途中でエンストします。

(2)クラッチ&アクセルワーク
私の場合、半クラの状態を維持し、障害を乗り越える際、アクセルを
開けるやり方があってました。
半クラは、一旦クラッチを切った状態から、つながる点を見つけ、
その状態を維持します。障害を乗り越えていくと、そのショックと
クラッチがつながろうとする力で半クラの状態が維持できなくなって
くるので、クラッチが完全につながりそうになったら、ちょっとクラッチ
を切る感じです。この微調整は指4本がけでやると、難しいので、
3本がけ、握力のある方は2本がけで操作すると上手くいくと思います。
もうひとつのやり方は、アクセルの開度を一定にして、障害を乗り越える際
クラッチを半クラで繋いでやる方法ですが、いずれの方法にしても、クラッチ
を完全に繋ぐとスピードが出すぎて、バランスを崩すため、半クラが基本です。

(3)目線
これが、まずいと波状路の入りが安定しないため100%失敗します。
(私はこれで失敗しました)
波状路に入る際は、波状路の出口に目線を持っていくと、安定して入れます。
通過中は、下をちょこっと見るくらいで、目線は出口の先にもっていきます。
まっすぐ先を見ることで、バランスが取れるため、障害を乗り越える際の
ふらつきが抑えられます。


tora 大自二とるぞさん!合格おめでとうございますっ!って、10ヶ月も前の話…。
ご、ごめんなさい。

波状路のコツありがとうございました。
私の場合は、またぐ所に前輪があたるまでは極力スピードを落としてクラッチ切り気味で リアブレーキを使ってバランスを取りつつ、 前輪があたったら、駆動をつたえて、ポンッと1つずつ超える
ってイメージかしら

苦手としている皆さん、大自二とるぞさんのコツを参考にがむばってくださいね

他にも皆さん色々なコツを送って下さっているので
例えば「波状路」が知りたければ、トップページ右側の検索窓(あるいは左側上部の検索) から「波状路」 と入力してみて下さいね

大自二とるぞさん、ありがとうございました
今頃、何に乗っているのかなぁ
全ての投稿を見る-投稿する-その他のコミュニティ
[2004/9/12]

[大自二]虎の巻 Copyright (C) Since1997- OHJINI-TORANOMAKI(toranomaki.com).All rights reserved.