1048.今日は回避とシミュレーター
ペンネーム = NAO2
性別 = 男
年齢 = 39
出身 = 東京都
住まい = 東京都
前回掲載番号 = 1039
message =

今日は初めて午前中の教習。しかし残業続きの1週間後の土曜日の午前中は、サラリーマンには厳しい時間帯でした。やっぱり今後は午後にしようと、感じました。

今日の課題は、「回避」と「シミュレーター」。初めて教習生が3人の2時間となりました。一人は23歳、もう一人は19歳で、二人とも普通を取って、そのまま大型に移行しているとのことでした。

「回避」は、教官が誘導棒をあげたのと反対の方向に逃げるのですが、最初は「左に上げるから、右に逃げるのだよ」と教えられて挑戦。三人とも難なくクリアー。ところが2回目からは予告なしで、やっぱり年のせいだよね、一人だけ反応が鈍いのでした。結局、一人3回ずつやって、
残った時間は事故の事例を聞かされて終了。今回は「体験」を主な目的にしているので、この程度で終了でした。

「シミュレーター」は、二人は普通の時にやっているので、主に20年前に中型の免許を取った私が体験することになりました。二人は、ゲームセンターのバイクゲームと同じだ、とか言ってそれぞれ2〜3分で終了。そんなもので遊んだこともない私は、まずは機械になれることからで、
とても機械の指示通りに曲がったり、停まったりなんて段階には程遠い状況。これなら、本物に乗っていたほうがいかに楽か、と思いました。

それでも時間の7〜8分前に終了し、教官を入れて4人でいろいろと雑談をしていました。なんと二人はもうバイクを注文しているとのことで、免許をとったらすぐに納車されるのだということでした。

私の時代は、カウルがついているバイクは外車か逆車しかなくて、すごい憧れだったのに、今の人はネイキッドはバイクらしくなくてカッコいい、という感覚なのですね。ゼファーを注文したと言う人が、「カワサキ車の「Z」はゼファーから来ているの?」と聞くので、「反対、Zを
意識して16年前にゼファーを売り出したら爆発的に売れて、他社も追随してネイキッドというジャンルが確立したんだ」と言ったら、感心されました。そう、反射神経と運動神経は劣っても、知識は多いのだよ。倍近く生きているのだから。

しかしこういった話をしていると、年齢なんか関係ない。やっぱりいいですよね、バイクって。でも、今は「パパ、パパ」とべったりな子供が、「パパより友達」となるまで、バイクの購入を待てるかな?精神力も弱ってきた、最近です。

tora NAO2さん、いつもありがとうございます〜。
回避はそうですね。危ないかも〜。と思っていてやっぱり!ってよけるのと、 思いもかけずに避けなきゃならないのとでは、避けきれる率がぐっと違うってことで、 「カモ知れない」とか予測力をどれだけもって運転できるかに生死が関わってくると。

シミュレーターって、感覚全く違うので、私は苦手でした。 何年か前のモーターサイクルショーで乗ってみた時何度死んだことか。 画面がゆっくり似見えたのでアクセルおもいっきし開けてたら100km/h超えてたらしく、 人はひいちゃうわ、ころんぢゃうわ。 もっと風圧をくれー(笑)。100km/hの風圧はこんなものぢゃない!って思いました。 あれは別物ですね。と機械のせいにしてみる。そりゃそうだよ、趣旨が違うよ。メーター読め。私。

あ、実際の運転では事故ったりないですよ。 10年近く通勤で都内を走ってきたので危険予測や判断はそれなりにあるしー。(←いいわけ?) その証拠?!に「恩を仇で返す攻撃」というの発見しました(←ホントか?!)。 脇道から出てきた車にゆずってあげて、前にいれたげたら、すぐに別の道に曲がるッテンで 後ろに並ばされちゃって他の車線の車にすいーっと抜かされちゃう。 ってことなんですけど。この確率結構本当に高いので今度チェックして下さい。 譲ってあげたら、車間を多めに取ってブレーキ準備して後をついていくか、車線変更しちゃうと とばっちり(っていうほどのことじゃないけど)食いません。

良い集団にあたって上手い人(←毎日運転している人ってこと)同士の流れで走っていると、誰かが曲がるとか、 路駐の車があるとかっても、事前に車間で調節して譲り合って車線変更していくので スピードゆるめずに非常に効率よく進むんですよね。 これが日曜になると、路駐の車のぎりぎりで車線変更しようとして、 無事な車線までふさいじゃったり。公道は公道なりに日々精進です。

追い越し車線を、走行車線と同じスピードで走ってる車とか。 こないだの東北ツーでも、登坂車線のお友達と同じスピードで並んで走ってたバイクにはあったまに来ました。 周りを見ていないってことは、危ないってことだぞ。 高速のサグが原因の渋滞(高速ではアクセルを一定にするだけじゃなくて、スピードを一定にしてね) などもそうですけど、 漫然と運転していないでみんなで上手に譲り合って効率よく流れていこうよー、 ってことが言いたかったわけで。 これからバイクが公道初デビューだよーって人は参考にしてスムーズに流れて欲しいなっ。

いつもながら話がワープしちゃってる。

私もカウルついてるバイク好きですー。 今はネイキッドやスクーターが流行ってるのかなぁ。 それでかはわかりませんけど、ツーリングマップルのお薦め道の趣旨が違ってきているような。 昔の版と比べてみるとわかるんですが、最近のお薦めは国道ばっかりですよ。 我が家では最近のツーリングマップルを温泉マップル、とか、うまいものマップル (持ち主により名前が異なる) と呼んでいます。それじゃあ車用と変わらないぢゃん! やっぱり2001年版がすきだなぁ。← 車の”まっぷる”には色さえ付いていない道が「お薦め!」になってたりするところがGoo!

NAO2さんは、 こうして毎回送って下さっていたので、1回1回細かく書かれています。これから教習という方にはイメージがつかめるんじゃないかしら ここから読み始めたという方はどうぞ983から順に読んで下さいね。 それにしても掲載のペースがたまになので、いつになったら卒業までの分を掲載できるのかなぁ(苦笑)

全体を毎回書いて下さった投稿を見たい!という方は、282や591も読んでみてくださいねっ

NAO2さんいつもありがとさまですっ

つづく
全ての投稿を見る-投稿する-その他のコミュニティ
[2004/11/14]

[大自二]虎の巻 Copyright (C) Since1997- OHJINI-TORANOMAKI(toranomaki.com).All rights reserved.