1064.ついに今日2段階のみきわめを
ペンネーム = NAO2
性別 = 男
年齢 = 39
出身 = 東京都
住まい = 東京都
前回掲載番号 = 1049
message =

やりました!ついに今日、2時間乗って2段階のみきわめをもらいました。

1時間目はトラウマの波状路。この前に不等間隔スラロームと、雨の日マンホール、後輪ロック体験、でした。いつものスラロームが、パイロン1個分ずらされただけですごく難しくなってしまうこと、マンホールに水を巻いてラフにクラッチをつないだらどのくらい滑るかの疑似体験。濡れたマンホールの上で30kmからの後輪ブレーキロック。要は、車重とパワーがある分、より慎重に運転しないといけないということを実感させられる、ちょっと危険な疑似体験でした。

さて問題の波状路、実は難なくクリアーでした。タンクの上に座る気持ちで、アクセルは固定でクラッチワーク(半クラと切るの調節)で乗り切る、という過去の「めやす達」のアドバイス、さらに相当前に管理人さんが書いていたあの2通りの絵(ちょっと洞窟壁画のような、あの絵です)。これはバッチリでした。どんな手引書よりも、アドバイスよりも一目瞭然。最高です。教官からは、キャブレターの上に重心を落とすつもりで、ひざとひじをやわらかく、そして1秒に1個の出っ張りを超えるつもりで、最悪の場合は後輪ブレーキで速度調節(あくまでも最悪の場合のみ)、と教わりました。

2時間目はいよいよ2段階のみきわめ。2段階になって、クランクで足をついたりパイロンをひっかけたりしていたので不安でしたが、問題なくクリアー。7秒前後でタイムが縮まらなかったスラロームの徹底指導を受けて、無事にみきわめをもらいました。

これも「めやす達」に出ていたこと、「スッテップの外よりに足を乗せて、両つま先をエンジン側にちょと寄せる」。これを実行したところ面白いようにニーグリップが決まって、S字、クランクは問題なく、一本橋もふらつき少なく、波状路も問題なし。あんなに苦労した低速旋回が、今日はスルッと出来てしまったのです。1ヶ月前に、「いつ終わるんだ??」と呆然としていた自分がウソのようです。管理人さんが過去に書いておられましたが、「1段階で苦労した分、確実な力がついていて2段階は楽々」というのは本当のことだと実感しました。13時間も乗ったのですから。

残るは「卒業検定」です。じつは今日の波状路とみきわめを意識して、昨夜はほとんど寝られませんでした。こんなことだと本番前夜はどうなってしまうのか?でも、今日の結果からいって、案外検定当日は落ち着いているかも、とも考えています。

とにかく、「万事は尽くした。後は天命を待つのみ」といった心境で当日の検定を迎えられれば、何日かはメンタルトレーニングをがんばります。


tora ヤター\(^0^)/
私も嬉しいですー。
みんなのアドバイスが効いたって聞くのは何よりです。
ここやっててよかったー。って。
で、何々?壁画のような絵?コレのことかな?褒められているのだろうか?

雨の日に危険なところ
そう!まさにマンホールなんて、道のカーブの真ん中にあったりして、ヤメレー。 道路の白線類、工事の鉄板(最近は滑り止めのコーティング済みが多いけど)

「万事は尽くした〜」
くーっ。かっくいー。


次が楽しみですっ

さあ、そこで読んでるだけのROMのみなさん!!次はあなたの番ですぞ

メモ:他の自分の苦手な課題を過去のめやす達から検索するには、トップページ左側(あるいは右側)の「サイト内検索」に波状路 とか入れてみると検索できます
全ての投稿を見る-投稿する-その他のコミュニティ
[2004/11/24]

[大自二]虎の巻 Copyright (C) Since1997- OHJINI-TORANOMAKI(toranomaki.com).All rights reserved.