1250.旅なんていいかもねぇ
ペンネーム = ロマンスグレイ
性別 = 男
年齢 = 55
出身 = ナイショ
住まい = ナイショ
前回掲載番号 =
投稿日 = 2007/01/26
message =

空には、星が輝いていた。冷気が俺を包んでいた。まだ春浅い、やっと桜が蕾を膨らまして来た頃である。荷物を1つシートの後ろにくくりつけ、静かにバイクを起こし、跨った。キック1発、ダブロクは目覚めた。薄い朝靄の中にそっと出て行く。今日のダブロクは機嫌がいい。鼓動が軽やかだ。北へ向かった。

 約3時間走った。今は勾配のきついワインディングを思い通りのトレースを描き、次々とカーブを抜けている。突然目の前が広がった。キラキラと輝く海があった。ダブロクを止め、大きく息を吸った。冷たい空気が肺を満たしていく。静かだ。実に静かだ。風の音と鳥のさえずり、押しては引いていく波の音…   後ろに積んだ荷物をほどき、中のものを取り出し、唇にあてた。息を吹き込む。リードが震える。こいつも長い付き合いだ。もうくすんでしまって鈍く光っているが、でもいい音を出す。俺のアルトサックス。明日、俺は還暦を迎える。でも俺も捨てたもんじゃないだろ?俺ってかっこいいよな。。。
なんて、考えながら、今日で補習5時間目の1本橋を落ち続けるのだった。

2007/1/26

tora ロマンスグレイさん!こんにちは〜

なんだか詩的〜。ひゅーひゅー

ココにも1人妄想族が!!

楽しく走っているところを想像する
これも夢の実現方法。イメージトレーニングっす
全ての投稿を見る -投稿する -その他のコミュニティ
PR

じゃらん】国内6000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!
検索機能充実!ランキングや口コミも


バイク用品検索

[大自二]虎の巻 Copyright c Since1997- OHJINI-TORANOMAKI(toranomaki.com).All rights reserved.