高速道路2人乗りついに可決!

20歳以上で経験3年以上ってことが高速二人乗りの条件です。尚、高速を通れる車両はこれまで通り125cc以上の車両ですヨ

ただーし
首都高は二人乗り禁止区域 があります!(地図) 反則金6千円&違反点数2点
この標識が二人乗り禁止区間!
そして…二人乗りOKなあたなは、免許センターへ行って「二人乗りOKな旨」免許に裏書きして貰おう! 取り締まりがあった時にすぐに解放されるぞ! 取り締まりの際には警官がいちいち免許センターに問い合わせをするのだ。 なぜなら海外に行っていた期間があったり、停止期間は「3年以上」から引かれるので単純に日付からは資格があるかわからないからなのだ。 免許センターへの問い合わせは待たされるものなので、高速で二人乗りする予定のある人はあらかじめ免許センターで裏にはんこを押して貰っておくとスムーズ!

その他、平成17(2005)年4月1日までに施行される変更はこちら(警視庁)

可決日 2004年6月3日 詳しい経過(国会)
施行時期 未定
国会資料(159回常会にて可決!) -本文
(抜粋) 詳細は下記の通り
第七十一条の四第三項を次のように改める。

 3 第八十四条第三項の大型自動二輪車免許を受けた者で、二十歳に満たないもの又は当該大型自動二輪車免許を受けていた期間(当該免許の効力が停止されていた期間を除く。)が通算して三年に達しないもの(同項の普通自動二輪車免許を現に受けており、かつ、当該普通自動二輪車免許を受けていた期間(当該免許の効力が停止されていた期間を除く。)が通算して三年以上である者その他の者で政令で定めるものを除く。)は、高速自動車国道及び自動車専用道路においては、運転者以外の者を乗車させて大型自動二輪車(側車付きのものを除く。以下この条において同じ。)又は普通自動二輪車(側車付きのものを除く。以下この条において同じ。)を運転してはならない。

  第七十一条の四中第六項を第七項とし、第五項を第六項とし、第四項を第五項とし、第三項の次に次の一項を加える。

 4 第八十四条第三項の普通自動二輪車免許を受けた者(同項の大型自動二輪車免許を現に受けている者を除く。)で、二十歳に満たないもの又は当該普通自動二輪車免許を受けていた期間(当該免許の効力が停止されていた期間を除く。)が通算して三年に達しないもの(当該免許を受けた日前六月以内に普通自動二輪車免許を受けていたことがある者その他の者で政令で定めるものを除く。)は、高速自動車国道及び自動車専用道路においては、運転者以外の者を乗車させて普通自動二輪車を運転してはならない。

  第七十一条の四の付記中「第五項まで」を「第六項まで」に、「第百二十条第一項第九号」を「第百十九条の四第一項第五号」に改める。

20歳以上、3年以上これがキーワード!!

[大自二]虎の巻